古川電気工業株式会社|配電盤・制御盤・分電盤の板金、塗装、配線、組立

RECRUIT 採用情報

技術に国境はない。
県境もない。

場所にとらわれない、技術者になりませんか?

英語が話せなくても、高い技術があれば、エンジニアは世界中のどこでも活躍できる。そう思いませんか。私たち古川電気工業は、受配電盤・制御システムの老舗メーカー。ビル全体に電気を送り込む、建物の心臓部をつくっています。80年以上前に宮城県古川市 (現 大崎市) で誕生し、北海道、東京、大阪へと拠点を広げ、現在はベトナムにも進出。ハイスピードで近代化が進む東南アジアにおいて、配電制御機器のニーズは今まで以上に高まって行くでしょう。これから入社するあなたにもぜひ、世界に通用する技術者、つまり、働く場所を自由に選べる技術者になってほしい。宮城・東京・大阪・北海道・海外で、あなたの挑戦をお待ちしています。

機械をつくるんじゃない。
街の灯りをつくるんだ。

2011311日。

とにかく大きな揺れだった。ライフラインが止まった。
ラジオで状況を聞いた。大混乱だった。

なんとかしなければいけない。
社員全員が、会社全体が、同じ方向を向いた。
「工場を1日でも早く動かさなければ」。
たとえ電気が復旧しても、私たちがつくる配電盤がなければ、
建物に電気は通らない。改めて実感した。
自分たちは、建物の心臓部をつくっているのだ。

震災から1週間。工場を復旧。
避難所生活を余儀なくされている社員もいた。
だけど、みんな気持ちは同じだった。

「会社で、工場で、これまで通り仕事をすることが、
一番の復興支援になる」。

建物の心臓をつくる。
街の灯りをつくる。

それが、私たちの仕事です。

失敗できる技術者を
募集しています。

失敗は発明の母。であるならば、私たち古川電気工業は、社員一人ひとりの失敗を許容する父のような存在でありたい。モノづくり企業にとっては失敗そのものよりも、失敗を恐れる気持ちが何よりのリスク。創業90有余年の歴史の中で、先人たちも様々な失敗をしてきましたが、そうした失敗があったからこそ、新たな時代を切り拓くイノベーションが生まれてきたのですから。
あなたもどうか、失敗を恐れない技術者になってください。大丈夫。一度や二度の失敗で、揺らぐような会社じゃありません。強固な財務基盤が、リスクを取った技術開発や製品開発を力強く後押ししてくれる。あなたの失敗も、きっと必ず、新しい発明の糧になる。
私たち古川電気工業は、失敗できる技術者を募集しています。

こんな技術者を求めています。

  • 協調性、コミュニケーション力、
    交渉力があり、
    何事にも積極的に
    チャレンジできる意欲のある人。

  • コスト意識をしっかり持ち、
    顧客と会社の利益に貢献できる人。

  • 何よりも、社会や人の財産と
    生命を大事に考え
    社会貢献する意識の高い人。

先輩の声

古川電気工業は「成長したい」と思う姿勢に全力で応えたいと思っています。入社した社員がどのようなキャリアを描き、どのように成長していくか?成長するためにどんな環境が準備されているのか?それぞれの専門領域で切磋琢磨する先輩たちの体験談を通して、ぜひ自分が働く姿を想像してみてください。